耐震診断

木造住宅耐震診断現地調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日は木造の耐震診断の現地調査を行ってきました!!

昭和56年以前の建物を特に調査しています。

現行法の建築基準法に合わず、旧耐震と言われる建物です。

図面がない傾向がありますね。

図面があっても増改築を行っているところは、図面と不一致しています。

なので、現地調査では必ず図面を作成できるように、平面図を現地で作成してきます。

現地調査が終わったら、CADで入力し、平面図を起こして計算に入ります。

今日の現地調査した平面図は、出来たのでこれから計算して、評価を出さないと!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*