設計事務所のメリット・デメリット

設計事務所のメリット

メリット1

仕様・仕上が決まっていない

ハウスメーカーのように仕様・仕上が決まっていません。 基本的に使えないなどはありません。 お客様のライフスタイルにあわせた自由な設計をおこないます。
ゲストルーム

メリット2

設計監理者と施工者が別になる

ハウスメーカーや工務店との決定的な違いは、設計監理者と施工者が別になることです。 設計監理者と施工者が別になることで、利害関係がなくお客様の代理者になって適切な工事監理が行えます。 金額に対しても適正価格の工事金額の査定が行えます。

メリット3

図面による見積で適正価格

詳細図面を描き見積を行うので、何にどのぐらいお金がかかるのか明確に分かります。 詳細な図面があるので、適正な価格となり工事中の追加工事はほとんど発生しません。 地域の工務店や職人さんから見積入札を行うので、適正な価格で住宅を建てることができます。

メリット4

余分な経費をかけない

営業マンがいなく、住宅展示場もありません。 新聞や折込みチラシによる広告も行っていなく、経費を削減しています。 住宅にかかるコスト以外の経費を削減していますので、適正な価格につながります。

メリット5

スタッフが皆一級建築士

営業マンがいなく、実務を行っている一級建築士が直接打合せします。 土地探しもお手伝いしていますので、建築士から客観的にアドバイスしています。 自由設計なので、難しい土地でも建設可能です。

設計事務所のデメリット

デメリット1

完成までに時間がかかる

ハウスメーカーや工務店と比較すると、完成までに時間がかかります。 仕様が決まっていない事や詳細な図面にて打合せを行うので、時間がかかります。

デメリット2

mailを活用して打合せ

営業マンがいないので、頻繁に訪問して打合せができないため、mailでやり取りも多くなります。

デメリット3

住宅展示場がない

ハウスメーカーや工務店と違い住宅展示場がありません。 オープンハウスに参加していただくか、今までの設計事例を紹介するぐらいしかできません。
山梨 設計事務所

その他

相性が重要

お客様と二人三脚の信頼関係を継続的に築き上げていく必要があります。 そのため家づくりをするうえでは、相性は非常に重要な要素となります。