建築基準法

木構造の勉強をもう一度

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今週は構造の勉強会に参加していました。

木構造のことは分かってはいますが、もう少し突っ込んだ部分まで勉強したいと思い、参加をしています。

建築基準法の目的にも書いてあります。

建築物の構造、国民の生命の保護を目的とする。

建築基準法第1条 (目的)

この法律は、建築物の敷地、構造、設備及び用途に関する最低を定めて、国民の生命、健康及び財産の保護を図り、もつて公共の福祉の増進に資することを目的とする。

建築基準法の一番最初に書いてある大事な部分です。

今までこの最低の基準以上に設計していましたが、もっと上のレベルに上がりたい欲求と、お施主さんにもう少し構造についても興味を持ってもらいたく思っていました。

お施主さんへ構造に興味を持ってもらうには、自分も勉強しないといけないし、分かりやすく説明する義務もあると思い勉強会へ参加しています。

設計をしているとデザインに偏ってしまうこともありますが、さらに安全な構造になるよう勉強します。

学生時代から構造も好きな方だったので、また勉強できる楽しみが増えました。

 

契約前のプレゼンテーション

  思った住宅ができるのか?いきなり契約だと不安ですよね。


  そこで契約するためのプレゼンテーションを行っています。


  簡単な図面などで説明しています。


  費用は発生しませんので、まずはお問合せしてみてください。


無料プレゼンテーション

コメントを残す

*