実施設計

改修工事の際も構造を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
耐力壁

改修工事の図面が完成しました。

改修工事でも構造が重要

リフォームやリノベーションの際は、意外と構造部分は考えなかったりしますが、本当は構造部分も重要です。

安易にLDKにしたくて壁を撤去してしまったりすると・・・

本当は耐力壁であって撤去してしまうと、耐力壁が足りなくなったりします。

耐力壁が足りたとしても・・・

耐力壁のバランスが崩れてしまいます。

バランスが崩れると、重心と剛心の距離が大きくなり、揺れが大きくなってしまう場合があります。

重要なのは、耐力壁の量とバランスです。

安全を確認するには、構造計算がおすすめですので、改修工事の際は構造も検討してみてください。

注意:画像の写真は壁量計算なので、構造計算ではありません。

 

コメントを残す

*