土佐和紙と漆喰の家

水切り設置

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は大工さんが軒天を張っていましたが、そのほかの工事で・・・

水切りを設置しています。

水切りは、雨水が枠などの下の面に伝わって、外壁などが汚れないためにあります。

そのほかに、室内へ水が浸入しないよう、防止目的で設置されるので重要な部材なんです。

明日から防水透湿シートを設置して、通気胴縁へと施工が進みます。

だんだん外回りが進んでいるので、チェックしないと!!

コメントを残す

*