屋根工事

金属屋根で勾配を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は現場の確認へ行ってきました。

明後日中間検査を予約していて、中間検査申込書を作成するためもあります。

今回の現場は、100㎡以上の住宅も中間検査の対象になる場所なんです。

対象になるのは、軸組完了のタイミングで検査を受けます。

柱・梁等の建て方が終わって、筋違等の耐力壁が終わった段階です。

一緒に金物の検査も受けます。

現場の確認時に屋根にも登り、勾配等も確認してきました。

今回金属系の屋根でタテハゼ葺きにしたので、勾配は瓦ほど急勾配ではなくなだらかになるので、柔らかい印象になります。

屋根の素材によって、勾配を変更できるので雰囲気によって屋根の素材も変更しています。

コメントを残す

*