屋根工事

景観条例がある地域なので、屋根は・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

屋根工事へと進んでいます。

今回はゆっくり工事を進めていますので、内分変化はほとんどありません。

屋根はルーフィングは貼ってある状態から、ガルバリウム鋼板を葺いてきています。

外壁が白系になるので、屋根は濃い目の色を使用しています。

この地域は、景観条例で色の指定なのどがあるので、奇抜な色は使用できません…

ブドウ畑になじむようにと、景観条例が定められました。

大きな建物だけではなく、住宅のように小規模でも適用されるので、注意が必要です。

形状にも制限がある珍しい地域なので、計画段階から考える必要があります。

コメントを残す

*