内装工事

土佐和紙壁紙確認

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日でパテ処理が終わって、材料の搬入がありましたので確認です。

今回ビニールクロスは使わず、紙クロスで施工します。

紙クロスは土佐和紙です。

和紙なので自然素材をしようし、シックハウス症候群等の原因となる化学物質を含まないすぐれものです。

それに紙なので、木と一緒で呼吸します。

呼吸するとは、湿気を含んだし排出したりと調湿効果もあり、仕上げとしては珪藻土と似ているかもしれません。

施工単価は、ビニールクロスのように量産品ではないので少し高めですが、機能等を考えると一度検討するのもいいと思います。

コメントを残す

*