内装工事

パテ処理R垂壁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日も現場はパテ処理を行っています。

玄関ホール部分はRの垂れ壁が連続しています。

パテ処理も入念にしてもらっています。

平滑な面より局面になっているので、大変ですが丁寧にパテしてくれています。

そのほか監理でビスやボードのつなぎ目て等で、パテ処理の残しがないかチェックします。

紙クロスで綺麗に仕上げるには、やはり下地のパテが重要になってきます。

料理などでもそうですが、下地処理って重要ですよね。

コメントを残す

*