基礎

玄関・UB部分も断熱を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
基礎 断熱

玄関の立上りなども断熱を

今回は外断熱ではないので、玄関やUBの部分の断熱も重要です。

床下で断熱を行っているので、玄関の立上りや床部分にも断熱材を入れます。

玄関などにちゃんと断熱材を入れないと、連続した断熱が出来ず、玄関が寒くなることもあります。

今回は玄関部分立上り内部で断熱し、土間下にも同じ断熱材を入れました。

基礎工事の段階で断熱材を入れます。

これで断熱が切れている部分を無くしました。

外断熱じゃないとくるむことが出来ないのではく、充填断熱でもどのように断熱を計画するかが重要だと思っています。

今回の写真の左側に青いものが見えると思います。

その部分が玄関になり断熱材を入れてあります。

建築家と一緒に住宅をお考えの方へ

建築家と一緒に、工務店に頼らない家づくり


『住まいへの夢×(建築家+職人)=満足度120%』の定理


OPEN SYSTEM とは?


建築家による設計と経済的な高利性を実現


『依頼主のメリットを最大化』する建築手法


価格の見える家づくりの漫画サッシ無料プレゼント


(山梨県内の方に限ります。)


漫画無料プレゼント・資料請求

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください