土佐和紙と漆喰の家

気密測定に立ち会って

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日吹付断熱の工事が終わったので、気密測定を行いました。

さすがに目に見えない部分なので、ちゃんと測定してみました。

気密測定は、家の延床面積に対する、隙間の面積を示す数値です。

床面積1㎡あたりどのぐらいの隙間があるかを示す数値で、0に近い値ほど隙間が少なく、気密性が高いことを意味します。

専門的には、C値と言います。

今回気密測定に立ち会って、目標数値に達していたのでほっとしています。

コメントを残す

*