土佐和紙と漆喰の家

住宅を計画する際は外構の予算も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

漆喰と土佐和紙の家の外構工事は、正面の基礎へと進んでいます。

外構工事は、住宅の基礎工事と同じく天気に左右されるので、天気が気になります。

先日までは、隣地境界のフェンス基礎を作っていましたが、今日から正面のフェンスと塀の基礎へ入りました。

今まで土のままだったので、正面の外構が出来たり芝生になったり、駐車場の場所もちゃんと分かる容易になると劇的に変化するのが楽しみです。

住宅を建てる際は、計画段階で概算でもいいんですが、外構まで予算に入れて計画しておいた方がいいですよね。

そしてその外構の予算内で、住宅を建てて少し住んだあとどのようにしたいか再度計画するともっと良い建物になります。

コメントを残す

*