土佐和紙と漆喰の家

外部周り耐力壁を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日から外部周りの構造用合板を施工しています。

全面に構造用合板を張っていますが、耐力壁になる場所とならない場所があるので、チェックが必要です。

どこを見分けるかと言うと…

釘の間隔をチェックします。

耐力壁になる場所はN50の釘を150ピッチにし、それ以外の場所は釘のピッチを200にします。

個所数が多いので、チェックも時間かかります。

また全面を今日張り終るので、明日チェックを再度してきます。

コメントを残す

*