土佐和紙と漆喰の家

防蟻処置を木炭で!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内部で大工さんが木工事を行っていますが・・・

前回の土台や大引きの防蟻処置に続き、その横で、柱・間柱の防腐・防蟻処置を木炭で行っています。

この防蟻処置は、地面からの高さが1m以内の外壁の軸組部分は、防蟻処置が必要になります。

木材の種類や断面寸法を120mm以上にするなど、色々方法があります。

今回は、薬剤を使用せず自然素材の木炭で防蟻処置をすることにしました。

見た目も黒くなったので、塗ってあることが目視でも確認できるので事もいいところだと思っています。

何より木炭で自然素材なので採用しています。

コメントを残す

*