木工事

細かい部分の納まりを

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
木工事内部

今日は現場を確認してきました。

内部が着々と進んでいます。

今日打ち合わせしたのは、細かい部分の納まりです。

納まりとは…

部材と部材の取り合いや取り付け具合や仕上がり具合などを指します。

設計段階ではデティールと言いますが、施工になると納まりと表現します。

なかなか明確な使い分けはないんですが、自分なりに上記のように使っています。

納まりは入隅や出隅、天井と壁の取り合いなどなど多方面で見られますが、今日は軒天と下がり壁の打ち合わせで決定してきました。

最近天気がいいので、外回りを中心に進めています。

コメントを残す

*