実施設計

BELS(ベルス)評価書が発行されました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
BELS ベルス

先週申請したいたBELSが発行させました。

BELS(ベルス)とは建築物省エネルギー性能表示制度

省エネの評価になりますが、簡単に言うと省エネ性能の物差しですね。

外皮性能と一次エネルギー消費量から算出していきます。

外皮性能には、外皮平均熱貫流率(UA値)と冷房・暖房期日射熱取得率(ηAC・ηAH)

上記項目から算出されます。

住宅の断熱性能・夏の日照遮断、冬の日射を多く取り込みを数値化したものです。

断熱性能を高めて、夏は冷房負荷を減らすために日射を遮断し、冬は暖房負荷を減らすために多くの日射を取り入れること。

矛盾しているようですが、日の角度が違うので効率よく取り入れくことができます。

一次エネルギー消費量は、エネルギーを熱量換算した値

照明、換気、給湯、冷房、暖房の設備機器から算出されます。

簡単に言うと、照明器具をLEDにして省エネにしたり、換気を熱交換方式にして熱を外に逃げ出さないようにしたりなど。

BELSは外皮性能と一次エネルギー消費量

を複合して基準値に対しての削減率で判定します。

BELSが☆2つ以上が省エネになっている証拠になります。

なんだか難しい話になりましたが、住宅版のエコカーって思ってもらえれば分かりやすいのかと思います。

コメントを残す

*