自然素材

寝室には少しでも予算をかけて快適に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は寝室についてです。

少しでも寝室に予算をかけて環境をよくしてもらいたいものです。

どうしても住宅を建てる際には、予算があります。

その予算配分についてですが、予算オーバーした場合寝室の部分の予算を削減することが多いと感じています。

その際に話すことですが、睡眠時間を6時間とすると。

1日の1/4は寝室で過ごすことになります。

住宅を建ててから、40年住むとすると10年間は寝室にいる計算になります。

自分も子供がいますので、子供たちの部屋に予算をかけたいと言う親心も十分に理解できます。

でも子供たちの部屋は…子供部屋については長くなりそうなので、別の機会に書きます。

本題に戻りますが、特に重点的に予算をかけてほしいと言うわけではありません。

寝室の環境を快適に整えることだと思います。

サッシや断熱については、住宅全体で考えるものとして、寝室のみで考えると。

一部の壁を調湿・消臭作用のあるエコカラットや珪藻土を使用し、寝室の環境を向上させる事もおすすめしています。

今からできるとこは、やはり寝室なのでリラックスできる環境ですね。

照明の色を暖かく柔らかい暖色系照明に変更し、床置き型のプロジェクターで映像を投影し、優しい音楽を聴きながら就寝出来たらいいですね。

写真はお施主さんがベットで寝るのではく、布団を敷く事を好んでいましたので、一段上げて布団を敷くようにしてあります。

寝室の環境は人それぞれだと思いますので、その方のあった方向性が見るけられるよう心がけています。

契約前のプレゼンテーション

  思った住宅ができるのか?いきなり契約だと不安ですよね。


  そこで契約するためのプレゼンテーションを行っています。


  簡単な図面などで説明しています。


  費用は発生しませんので、まずはお問合せしてみてください。


無料プレゼンテーション

コメントを残す

*