土佐和紙と漆喰の家

基礎工事:底盤部分コンクリート打設完了

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は基礎の底盤部分のコンクリートを打設しました。

ここでコンクリートを打設する際にチェックする部分は・・・

コンクリート打設する前に、配合計画書を確認!!

配合計画書は簡単に説明すると、コンクリートの必要な強度、耐久性などを確保するために、を製造するための各種材料の質量を定めること何ですが・・・

なんだか分かり難い説明で申し訳ないです…

あと打設前にチェックすることは、出荷伝票や打設前にゴミなどの付着物がないか?

打設時には、バイブレータでしっかり締め固めをしているか?ジャンカはないかなどチェックが必要なんです。

(ジャンカとは、コンクリートの表面に空隙ができたものです。原因は、セメントと砂利が分離して出来ることや締固めが不十分な場合出来ます。)

打設時は時間との戦いももあるので、随時チェックが必要です。

コメントを残す

*