土佐和紙と漆喰の家

基礎工事:立上配筋及びスリーブ施工

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日も配筋の施工をチェックしてきました。

立上り配筋が順調に進んでいます。

このまま順調に進めば、明日配筋検査が出来ると思います。

それと今日は設備屋さんが、現場に入りました。

なぜ基礎工事中に設備屋さんが入るかと言うと・・・

スリーブを施工してもらいました。

スリーブとは、給排水は基礎を貫通する際の空間を確保するためです。

空間を確保するには、コンクリートを打設する前に施工する必要があるからです。

コメントを残す

*