土佐和紙と漆喰の家

基礎工事:砕石転圧完了!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日掘削工事の根切が終了しましたので、今日から砕石を敷詰めを行いました。

砕石は、120mmにしてあります。

この砕石は、敷詰めた後は基礎が沈み込まないように、プレートでよく転圧して固めます。

住宅の基礎で使われる砕石は、山からとれる岩盤を0~40mmに砕いたものを使用します。

ごく稀ですが、表層改良を行った場合砕石を敷詰めることをしないこともあります。

砕石の工事でのチェックポイントは、予定通りの厚みで敷詰められているか?

ちゃんと転圧されているかをチェックします。

厚みは計測しますが、転圧状況は全体を歩いて柔らかい部分がないか確認します。

その際一緒に、下の土が見えていないかもチェックが必要です。

コメントを残す

*